• ホーム
  • くまノート
  • 熊本桜町バスターミナルに隣接、熊本城をコンセプトに創られた癒しと寛ぎのホテル「ホテルトラスティ プレミア 熊本」

熊本桜町バスターミナルに隣接、熊本城をコンセプトに創られた癒しと寛ぎのホテル「ホテルトラスティ プレミア 熊本」

2021年04月03日 | N

新企画!! NEWオープンしたホテルを紹介していきます

突然の新企画発表〜!!
近年、熊本には新しいホテルが続々オープンしています。そこで、新規オープン(2年以内)にした熊本のホテル・旅館を不定期で紹介していきます。

九州初出店の「ホテルトラスティ」ブランドが熊本にオープン!

今回紹介するホテルは2019年10月9日にオープンした「ホテルトラスティ プレミア 熊本」です。
全国8箇所(東京、金沢、名古屋、大阪、神戸)にある「Stylish(スタイリッシュ)」、「Comfortable(快適性)」、「Valuable(価値観)」をコンセプトにしたホテルトラスティ。新たに「Dramatic(ドラマティック)」をコンセプトに加えた新ブランド「ホテルトラスティ プレミア」が熊本市中央区にオープンしました。
ホテルトラスティ プレミアとしては日本橋浜町(東京都)に続き2番目の店舗で、日本に2つしかないホテルです!!(注:令和3年4月1日現在)

ホテルのフロントは最上階の14階。専用エレベーターでしか行けないので要注意〜!!

ホテルトラスティ プレミア 熊本は熊本市の中心部にある熊本桜町バスターミナル・サクラマチクマモト(商業施設)・熊本城ホールと一体型の施設になります。
そしてホテルにチェックインする際に注意してほしいのがエレベーターです。大きく分けると、駐車場で1つ、サクラマチクマモトで1つ、ホテルで1つと思っていただくと間違いないかと思います。その為、それぞれ同じ階数であってもエレベーターでその場所には行きませんので注意してください。

駐車場に止めてホテルに行くには、
①駐車場のエレベーターでサクラマチクマモトの2階まで降りる
②サクラマチクマモトの中を歩いて移動し、ホテルの専用エレベーターに行く
③ホテル専用エレベーターで14階(フロントロビー)に行く
となりますが、ちょっとわかりにくいので写真付きで紹介してみましょう!!

まず、サクラマチクマモトの2階から熊本城ホールまたはホテル方面に歩きます。
熊本城ホールが見えてきたら、左手に曲がります。
曲がって進むと左手にホテル入り口が見えてきます。
入り口はすぐそこですー。
 

コンセプトは「熊本城」

ホテル入り口から入るとエントランスを通ってエレベーターホールに向かいます。
ホテルトラスティ プレミア 熊本の内装は「熊本城」をコンセプトに創られており、エントランスは熊本城の「闇り通路」をイメージしています。闇り通路は「くらがりつうろ」と読み、熊本城の本丸御殿にある全国でも珍しい地下通路です。


エントランス奥についたらエレベーターで14階のフロントに向かいます。
選べるボタンは2階エントランスor14階フロントにしかありませんのでわかりやすいですよ。
(ちなみですが客室に行くには14階から別のエレベーターでしか行けません)


14階は最上階にはフロント、カフェレストラン「クオーレ」、鉄板焼き「凛庭」があります。


そしてフロント右手にあるオブジェも熊本城を築城した加藤清正の長烏帽子をイメージしたものです。

一番人気の客室はダブルルーム

ダブル、ツイン、スイートと3種類の客室がありますが、ダブルが一番人気。
スタンダードダブルの客室(一例)はこちらです。
全ての客室にはタブレットが配置されており、ホテル内カフェ・レストランメニューなどホテルインフォメーションや様々な情報を見る事ができます。


そして、バスルームとトイレは一緒ですが写真のように「バスタブのすぐ横にトイレ」ではないのでゆったりとしています。(ツインルームも同じです)
しかも、バスルームはシャワーブース付きなので体を洗ってからゆっくりバスタブに浸かることができます。
シャワーブースはバスタブ横についていて扉を締めればトイレの方に水が飛びにくいですよ。
シャワーブースの扉を閉めたところ
【客室の種類及び通常料金】
スタンダードダブル 22,000円〜
モデレードダブル 27,500円〜
スーペリアダブル 35,000円〜
デラックスダブル 41,000円〜
※表記は大人1名の料金(サービス料込・消費税込)

2人で泊まるならツインルームがおすすめ

スタンダードツイン、スーペリアツインとツインは2タイプの部屋があります。
今回はスタンダードツイン(一例)を紹介します。スタンダードツインでもゆっくりした空間となっていますのでリラックスして過ごせそうです。
【客室の種類及び通常料金】
スタンダードツイン 36,000円〜
スーペリアツイン 39,000円〜
※表記は大人1名の料金(サービス料込・消費税込)
 

スイートルームは限定2室

特別な日に。ちょっと贅沢して泊まりたい日に。とスイートはちょっと特別な部屋ですね。
そして、窓から見える熊本城はこちら。
バスルームも広々していてリッチな感じです♪
【客室の種類及び通常料金】
スイート 80,000円〜
※表記は大人1名の料金(サービス料込・消費税込)

遊び心満載!くまモンシルエットを探せ

熊本城をコンセプトとしたホテルですので、色々なところに熊本城にまつわる色々なものがさりげなくあります。

まずはコレ。

熊本城は別名「銀杏城」ともいわれていますので客室の壁にはイチョウの葉が配われています。
そして、客室テーブルトビラに蛇の目紋。この紋は加藤清正の家紋です。
更にカーペットにもご注目。さりげなくイチョウがあるの気づきました?

そしてそして、各階の廊下カーペットにはくまモンシルエットが2カ所あるそうです。自分が泊まったフロアにも必ずあるので探してみるのも楽しいですよ。


もし宿泊を考えていらっしゃるなら熊本城が見えるハイフロア(9階以上)の客室がおすすめです。

以上、ホテルトラスティ  プレミア 熊本からのリポートでした。
場所
熊本市中央区桜町3-20
お問い合せ先
ホテルトラスティプレミア熊本
TEL
096-300-8000(代表)
URL
https://www.trusty.jp/kumamoto/
交通アクセス
熊本桜町バスターミナル下車 徒歩約2分
チェックイン/チェックアウト
15:00/11:00
レストラン等
【鉄板焼 】凛庭(りんてい)、【カフェレストラン】「クオーレ」

このブログ記事に関連するブログ記事

PAGETOP